持ち運び用パソコンを選ぶ

持ち運びにパソコンを選ぶなら、便利な機能がついていていつでも使えるタイプのモデルを選ぶと良いでしょう。とにかく安いものが欲しいという方も、まずは機能をいろいろと比較して、求めるスペックや本体のサイズなどをはっきりさせておくことが大切です。

本体の重量

パソコンにも画面のサイズや堅牢性などがそれぞれ違うように、重さにもいろいろな選択肢があります。外へ持ち運ぶときは、できるだけ軽く、バッグの中に入れても重くならないものが良いでしょう。1.5kg以下の軽量ノートなら最軽量のモデルで795gのものから1.4kgまで幅広く揃っています。

WiMAX搭載タイプ

ストレスなく外出先でもインターネットに接続できるものが、WiMAX搭載のPCです。いちいち通信カードやモバイルWi-Fiルーターを持って歩く必要がないので、接続に必要な通信カードを置き忘れたり、失くしたりする心配もありません。あらかじめWiMAXが搭載されているものなら、どこへでも持ち運びがしやすいので機能的です。いくつかのプロバイダがあるので2015年に安いポケットWiFiを選ぶのがおすすめです。

ロングバッテリータイプ

ノートパソコンはバッテリーが命。電源に接続しておけない時間帯は、充電をしっかりしておかなければいけません。そこで、持ち運びの時間が長い方はロングバッテリータイプを選ぶと良いでしょう。また、CPUの性能が良いほどバッテリーを消費するので、長時間使用したい場合は大容量のバッテリーをオプションに搭載している機種を選ぶようにしましょう。